「トレーニングペーパー フランス語/文法中心学習」(1)-(2) ニュートンプレス(編集)

この本のお陰で、実用フランス語検定3級に合格することが出来た。
こつこつ学習を続けることが苦にならない方には、特におすすめする。

■トレーニングペーパー文法編の説明

トレーニングペーパーは、ひたすら書いて覚えるタイプの語学問題集。単語書き取り、穴埋め、文章の書き換えなどを通じて、フランス語の文法を学んでいく。

フランス語版では、今のところ読解編単語編と文法編2冊の計4冊が出版されている。
(ちなみに、英語版・ドイツ語版・中国語版・ロシア語版など、他の言語のトレーニングペーパーもある)

文法編は1巻と2巻の計2冊に分かれている。
大きさはA5サイズ。ページ数は、第1巻が349ページ、第2巻が340ページ。各ページは薄めの紙で作られており、めくりやすい。
重さは、第1巻が約611g、第2巻が約608g。
値段は、第1巻が定価1893円(税別)、第2巻が2000円(税別)。

第1巻にはLecon1からLecon35までの計35日分の学習内容が掲載されており、
発音・定冠詞・er動詞・ir動詞・所有形容詞・疑問副詞・aller/venirの直接法現在・命令法など、フランス語の基礎文法が収録されている。

第2巻にはLecon36からLecon63までの計28日分の学習内容が掲載され、複合過去・人称代名詞・代名動詞・半過去大過去・関係代名詞・受動態・接続法・単純過去など、より難度の高いフランス語文法が収録されている。

どちらの本も、5~6 Leconごとにチェックシートの章が用意されており、それまでに学んだ文法を復習出来るようなステップが設けられている。

「Lecon5 不定冠詞」(un/une/de)(英語のa/anに相当する) を例に、各Leconの構成を説明すると、下記のようになる。

・きょうの学習
 このLecon(授業)で初めて学ぶ文法をかいつまんで説明する。
 フランス語には男性名詞と女性名詞があり、名詞の種類によってつける冠詞が異なることが説明される。男性名詞ならun、女性名詞ならune、名詞の複数形なら男女問わずdesになる。

・文例
 このLeconで初めて学ぶ文法や単語を使用した例文を5~6文掲載。
 ”C’est un livre.”(これは1冊の本です) などが掲載されている。

・基礎トレーニング
 このLeconで初めて学ぶ単語の書きとり、文章の書きとり。
 livre(意味:本), cahier(意味:ノート), jardin(意味:庭) などの男性名詞を9つ、chaise(意味:椅子),porte(意味:ドア), maison(意味:家)などの女性名詞を10つ学び、C’est …, Ce sont …(意味:これは…です)という構文を、名詞を入れ替えつつ18回書く。

・きょうのポイント
 このLeconで学んだ文法や文章のポイントをより詳細に解説。リエゾンの時の単語の発音の変化なども学ぶ。

・トレーニングと応用トレーニング
 問題演習を行う。空欄に単語を補充したり、和文から仏文に直したり、仏文を和訳したり、単数形を複数形に変えて書きとりしたりする問題が、44問掲載されている。

■トレーニングペーパー文法編の感想

自分は同じことを繰り返しやり続けるのが苦にならないタイプなので、このトレーニングペーパーの存在は非常に有難かった。このトレーニングペーパーは、フランス語への道を大きく開いてくれ、自分の人生を良い方に変えてくれたので、感謝してもしきれない。

読解編と文法編2冊の計3冊を、大学ノートを用意して書きとりしながらこつこつ解き、時には同じところを2度も3度も解いてから先に進むという、オーソドックスな方法で利用した。理解が遅いためかたつむり並みの進行速度だったが、フランス語は問題なく身についた。学習を自分のペースで進められるのも良かった。

大学の第二外国語でフランス語を学ばれる方も多いと思うが、大学で与えられたテキストをただ読み返すよりトレーニングペーパーを併用した方が、間違いなくフランス語が身に付く。
大学のテキストでは、長文読んで訳して文法確認するだけで終わってしまうことが多いが、トレーニングペーパーの場合は、そこから先が充実している。「得た知識を確実に定着させる」ことが何よりも重視されているので、豊富な反復練習で、語学をすぐさま使える段階まで高めてくれる。

話された言葉、書かれている文章に「即座に反応できるかどうか」という言葉に対する瞬発力が、語学を学ぶ上で欠かすことのできないチェックポイントだが、文法と単語の両方を確実に定着させることができるトレーニングペーパーは、この点において素晴らしい教材だった。

自分の中で語学学習(英語・フランス語・韓国語)における教材のベストワン&ベストツーは、15年間このトレーニングペーパー文法編と読解編がその地位を独占している。使える語学を身につけたい方は、是非利用してみて欲しい。



■追記

トレーニングペーパーが、絶版になってしまった。

時折古本市場に出品されるものがあるようだが、数が少ないため、特に文法編2巻の値段が高止まりしている。1981年出版の旧版であれば比較的値段が安いので、そちらのリンクも追加した。旧版にはリスニング用のCDが付いていない(カセットテープが別売)が、少しでも安い方が良い方は旧版も視野に入れて検討してみて欲しい。

私は文法編1巻・2巻は旧版を、読解編は新装版を使用して学習したが、内容は旧版・新装版とも充実しており、遜色がない。

↑ 2003年発売の新装版

↑ 1981年発売の旧版