BookForChild(児童書)」カテゴリーアーカイブ

「ベートーベン―運命の大音楽家」(高木卓 著) あらすじと読書感想文

子どもの頃に繰り返し読んだ伝記からもう一冊。音楽にひたむきに打ち込むベートーベンの生涯が、読む人の心をとらえて離しません。 ■「ベートーベン―運命の大音楽家」のあらすじ 声楽を仕事とする飲んだくれの父親に育てられたベート […]

「ぽんたのじどうはんばいき」(加藤ますみ 著) あらすじと読書感想文

心あたたまる絵本を1冊。ぽんた君がかわいすぎます。 「ぽんたのじどうはんばいき」のあらすじ たぬきのぽんた君は、ふもとの村で見かけた自動販売機をとても気に入ってしまい、森に帰って自分も自動販売機を作ろうと思い立ちます。 […]

「しろくまちゃんのほっとけーき」 (わかやま けん 著) 読書感想文など

もうすぐ2歳になる姪が大好きな絵本です。 「しろくまちゃんのほっとけーき」の説明 しろくまちゃんがお母さんといっしょにホットケーキを作る絵本です。 冷蔵庫を覗いてたまごを取りだし(その際しろくまちゃんはたまごを1つ落とし […]

「11ぴきのねこ どろんこ」 (馬場のぼる 著) あらすじと読書感想文

とらねこ大将率いる11匹の猫達と、どろんこ遊びが大好きな恐竜の子のお話です。 「11ぴきのねこ どろんこ」のあらすじ ※ストーリー前半部分のあらすじのみを記載 11匹のねこは、山の中にある山小屋で暮らしています。ある晴れ […]

「ぐりとぐらのおきゃくさま」(なかがわりえこ 著) あらすじと読書感想文

子どもの頃大好きだった「ぐりとぐら」のシリーズから、真冬のお話を1冊。 「ぐりとぐらのおきゃくさま」のあらすじ ※ストーリーの前半部分のみを記載 冬の雪深い森に入ったぐりとぐらは、ぐりとぐらの背丈ほどもある大きな足跡を見 […]

「ぐりとぐらのかいすいよく」 あらすじと読書感想文

■「ぐりとぐらのかいすいよく」のあらすじ ※ストーリーの前半部分のみを記載 野ねずみのぐりとぐらは、静かな海の波打ち際で、砂遊びをしていました。 2匹は遠くの海に何か光るものが浮いているのを見つけましたが、残念ながら、ぐ […]

「チョコレート戦争」(大石真 作) あらすじと読書感想文

1979年初版出版という古い本ですが、小学校高学年の頃に好きだった本です。 甘い洋菓子がたくさん登場しますが、子どもたちが自分たちを信じてくれない大人たちと戦うストーリーです。 ■「チョコレート戦争」のあらすじ ※ストー […]

「そらいろのたね」(なかがわりえこ 著) あらすじと読書感想文

「ぐりとぐら」の作者のお2人が作られた絵本です。 ■「そらいろのたね」のあらすじ ※ストーリーのさわりの部分のみを記載 ゆうじ君の宝物は、模型の飛行機でした。ゆうじ君がたんぽぽの咲いている野原でその飛行機を飛ばしていると […]

「11ぴきのねこ」(馬場のぼる 著) あらすじと読書感想文

「11ぴきのねこ」は、お子様に必ず一度は通っておいてほしい道です(笑) ■「11ぴきのねこ」のあらすじ ※前半部分のあらすじのみを記載 あるところに、11匹ののらねこがいました。ねこ達はいつもおなかをすかせていました。 […]