読書感想文」タグアーカイブ

「オリエント急行の殺人」(アガサ・クリスティ) 読書感想文

英国が世界に誇る、推理小説の名作。実際に読んでみるまで、こんなにも切ないお話だとは知らなかった。 「オリエント急行の殺人」のあらすじ ※ストーリーの最初の41ページ分のみを記載 ベルギー人私立探偵のエルキュール・ポアロは […]

「月の影 影の海」(十二国記シリーズ) (小野不由美 著) あらすじと読書感想文

小学校高学年から大学生くらいまでの、女の子におすすめしたい小説。中学2年から現在に至るまで、私の理想の女性像は、この小説の主人公が不動の地位を占めている(笑)   「月の影 影の海」のあらすじ ※物語の最初の部分だけを記 […]

「東の海神 西の滄海」(十二国記シリーズ) (小野不由美 著) あらすじと読書感想文

「東の海神 西の滄海」のあらすじ ※物語の始めの部分のみを記載 蓬莱の国の都は戦乱で燃え尽き、焼け跡と骸が大地を覆っていた。そこに生まれた4才の子は口減らしのため生きたまま山に遺棄される。そこから遠く隔たった常世の国でも […]

「ベートーベン―運命の大音楽家」(高木卓 著) あらすじと読書感想文

子どもの頃に繰り返し読んだ伝記からもう一冊。音楽にひたむきに打ち込むベートーベンの生涯が、読む人の心をとらえて離しません。 ■「ベートーベン―運命の大音楽家」のあらすじ 声楽を仕事とする飲んだくれの父親に育てられたベート […]

「ぽんたのじどうはんばいき」(加藤ますみ 著) あらすじと読書感想文

心あたたまる絵本を1冊。ぽんた君がかわいすぎます。 「ぽんたのじどうはんばいき」のあらすじ たぬきのぽんた君は、ふもとの村で見かけた自動販売機をとても気に入ってしまい、森に帰って自分も自動販売機を作ろうと思い立ちます。 […]

「しろくまちゃんのほっとけーき」 (わかやま けん 著) 読書感想文など

もうすぐ2歳になる姪が大好きな絵本です。 「しろくまちゃんのほっとけーき」の説明 しろくまちゃんがお母さんといっしょにホットケーキを作る絵本です。 冷蔵庫を覗いてたまごを取りだし(その際しろくまちゃんはたまごを1つ落とし […]

「ぐりとぐらのおきゃくさま」(なかがわりえこ 著) あらすじと読書感想文

子どもの頃大好きだった「ぐりとぐら」のシリーズから、真冬のお話を1冊。 「ぐりとぐらのおきゃくさま」のあらすじ ※ストーリーの前半部分のみを記載 冬の雪深い森に入ったぐりとぐらは、ぐりとぐらの背丈ほどもある大きな足跡を見 […]

「春にして君を離れ」(アガサ・クリスティー 著) あらすじと読書感想文

法律を無視した犯罪はカケラも登場しない。が、その割にストーリーが残酷すぎると感じるのは、私だけだろうか。 ■「春にして君を離れ」のあらすじ ※ストーリーの最初の60ページ分のみ記載 有能な地方弁護士の妻であるジェーンは、 […]

「チョコレート戦争」(大石真 作) あらすじと読書感想文

1979年初版出版という古い本ですが、小学校高学年の頃に好きだった本です。 甘い洋菓子がたくさん登場しますが、子どもたちが自分たちを信じてくれない大人たちと戦うストーリーです。 ■「チョコレート戦争」のあらすじ ※ストー […]