気管支喘息患者の家に布団用掃除機は必要?(ハウスダストとダニのアレルギー持ちの場合)

結論から言うと、必須とは言い切れない。

週1~2回布団を天日干しするだけで、喉の違和感と睡眠中の咳の回数が軽減される。布団専用掃除機をかけた時と天日干しした時の効果の違いは、実感の上ではなかった。ただ、布団を外に干せない「花粉の時期」「梅雨」「台風の時期」は、布団用掃除機を重宝した。

私はアレルギーが起因となって気管支喘息を発症したアトピー型喘息で、ダニとハウスダストについてアレルギー症状が出ているため、ダニやハウスダストが周囲にたくさん存在すると、喘息発作が起きる。
布団の場合は、ダニが身体に悪影響を及ぼす。アレルゲン物質となり人体に影響を与えるのは、生きているダニよりもむしろ、死んで粉々になったダニの死骸や糞。粉々になったダニの破片は、目に見えないほど細かい粒子になり、埃として布団や床や空気中に散在している。

インターネット上では、ダニの死骸は天日干しだけでは取り除くことができないので、布団用掃除機で取り除く必要がある、とされている。

■購入した布団用掃除機(Dyson V6 Trigger)

布団専用掃除機は「Dyson V6 Trigger」というdyson(ダイソン)社の製品を新品で購入し使用した。dysonの製品は布団用掃除機と通常の掃除機の2種類を持っているが、どちらも吸引力が強く埃がよく取れ、短時間で綺麗になるので、dyson自体はかなりおすすめ。

布団掃除機Dyson V6 Triggerの全体像を真横から撮影した写真。布団掃除機は灰色で所々に濃い青が配置されているデザインで、人が操作するボタンなどは赤色になっている。中央に透明なプラスチックでできた出すとボックスがあり、埃が少し溜まっている

↑Dyson V6 Triggerの全体像

布団掃除機Dyson V6 Triggerの持ち手の部分を拡大して撮影した写真。電源オンオフを切り替える赤いボタンと「v6 trigger」と書かれた白いロゴが見えている

↑Dyson V6 Triggerの持ち手の部分。赤いボタンを指で引くと電源がオンになる

布団用掃除機Dyson V6 Triggerのお尻の部分を拡大して撮影した写真。青いプラスチックで出来た排気口と「MAX」と書かれた丸いボタンが見えている

↑お尻の部分。MAXボタンを押すと、強モードに切り替わる。

布団掃除機Dyson V6 Triggerのお尻に取り付けられている排気口の部品を外して撮影した写真。丸くて青いプラスチック部品の中に、白いフィルターが見えている。

↑排気口を取り外した状態。何度か使用した後だが、フィルタは汚れていなかった。

布団掃除機Dyson V6 Triggerの底面を撮影した写真。底面に、重さや充電時間や使用上の注意などが明記されているシールが貼られている。

↑底面。重さと充電時間が明記されたシールが貼られている。

充電してから使用するコードレスタイプで、約3.5時間の充電すると、約20分間掃除出来る。ボディの後ろに「MAX」と書かれたボタンが付いており、そのボタンを押すとパワーの強弱を切り替えることができる。強モードでは連続使用可能時間は約6分。

慣れてくると、約20分間で、掛け布団(片面×2回)・敷き布団(片面×1回)・ぬいぐるみ(小サイズ4体)くらいに掃除機をかけることが出来る。

布団掃除機Dyson V6 Triggerのダストトレイを少し開いた状態で撮影した写真。赤いレバーを下向きに1度押すと、透明なダストトレイの底が抜けるようにしてトレイが開く。ダストトレイの中に埃が入っているのが見える

↑ ダストボックスの開き方。

レバーを下向きに一度だけ押すと、底が抜けるようにしてダストボックスが開く。レバーの役割を知らずに押し、床に埃をぶちまけそうになったことがあるので、ご注意を…。



■dyson社の公式通販サイト

Dyson公式の通販サイトがあったので、一応リンク。製品の詳細をお知りになりたい方はどうぞ。

dyson公式 ハンディクリーナー
https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/handheld/dyson-v7/mattress.aspx

■dyson 布団掃除機で掃除できたもの

  • 敷き布団
  • かけ布団(毛布)
  • ソファー(布製・革製)
  • 座布団
  • 電気カーペット
  • ぬいぐるみ

■Ddyson 布団掃除機を使った感想

布団用掃除機をかけると、その場所で眠っても起きた時喉がイガイガしないので、一定の効果はあると思う。だが、正直なところ、使用前と使用後の違いが分からなかった。

敷き布団と毛布は、春から秋にかけて週1~2回の頻度で布団掃除機を使っているが、吸引薬での喘息のコントロールが不十分だった時分は、布団用掃除機をかけた後の布団でも、週1~2回くらい夜明け前に咳で目が覚めてしまうことがあった。布団掃除機だけで夜間の喘息症状を抑えるのは、さすがに無理だったようだ。

吸入薬での喘息コントロールが十分でき始めてからは、天日干しと布団用掃除機で布団のダニを減らしていることが功を奏し、咳や喉の違和感が原因で睡眠を妨げられることはほぼなくなった。睡眠妨害は、月0回~1回程度。

6月の梅雨の時期と9月の台風の時期は、曇りや雨の日が多く天日干しがしづらいので、布団用掃除機が見事活躍した。雨に濡れても洗い直せばいい衣類と違い、布団は濡れると大変なので、曇りの日でも天日干しを諦めざるを得ず、代わりに布団掃除機をかけてしのいでいた。

また、私はイネ科の植物の花粉症があるので、7月上旬から8月にかけて花粉症で少々辛い。花粉の飛散する時期は布団に掃除機をかけて、くしゃみと鼻水の回数を減らすようにしていた。



■Dyson布団用掃除機を使う上での注意事項

・音がうるさい

掃除機を右手で持ち間近で音を聞くからかもしれないが、工事現場の近くのようなうるさい音がする。

夜は、窓を閉めていても使用を憚られる。ハウスダスト・ダニアレルギーの喘息患者が掃除する時は、窓を全開にして掃除することが多いと思うが、この掃除機を掛ける時は騒音が酷いので、ご近所様にちょっと申し訳なく思う。
睡眠の直前に掃除機をかけるのは、ご近所迷惑を覚悟しない限り難しいと思う。

・片手で使うには重い

重さが1.6kg以上あるので、男性が使うには問題ないが、女性が片手で連続20分使うには少し重い。私は数分おきに休憩を挟みながら、断続的に使っている。